FC2ブログ

呪いの剣士へいった話

英雄の痕跡の最後を飾るのは
偽セフィロスことサクライさんにスポットをあてたストーリーメインのMD。
ラストで一応戦闘があるとのことで皆で様子を見に行きました。なんと7人9キャラの大所帯だ!


誰もがドキっとしたであろうこの死体エリア。
何もないのはわかってるけど、近くに寄りたくないしとても落ち着かない嫌な空間だぜ!


最初こそ戦闘職をかわりばんこで出しましょうという話をしていたのですが
何せ人数が多いし皆それなりに所持キャラのレベルがあるので
「殴ってれば勝てるだろう」とすぐに打ち合わせなしの適当キャラPTになりました。
戦いは数だよ兄さん



ソロでもいってみた。
雑魚は闇・地・火・不死属性がいるため属性のない王家の弓を使った。
かなりオーバーキルなので何でもいいと思う。
ラギットゾンビが遠距離なのでうっとおしい。


呪いの根源は柄の入った茶色いタイルの左から沸くようだ。
地3中型なので紅炎のツインエッジに持ち替えた。鎧は闇を着てればオッケー。


抱えても反復横飛びでもいいけど…。
たぶん反復横飛びのほうがよいとおもいます。闇HXで暗黒食らったし(・ε・)

2週目以降はすべての会話のスキップが可能
レクイエム装備も狙ったものを手に入れるのは厳しすぎるし
結晶マラソン期間が終わったら二度とこないだろうな…。
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply